もみじ谷

                    弥山麓の谷あい、紅葉谷川に沿って広がる公園。
                    江戸時代に開拓されモミジの苗木が植えられたのが始まりといわれ、
                    この時代の文献には「清き流れあり、樹木蒼古にて一区の幽境な楓樹多きを以って名とす」
                    と紹介されています。


e0206031_8384361.jpg



                    作庭は地元広島の庭園師が手がけ、石材は現地にあるものを傷つけず自然の形のまま使用。
                    樹木は切らない、コンクリートの面は眼にふれないよう野面石で包むなど、
                    安全性はもちろん自然環境に配慮した美しい庭園です。
                    春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と季節ごとに変わりゆく自然を満喫できるのが魅力。
                    とりわけ約200本のモミジが一斉に色づく秋の彩りは圧巻です。  サイトより



e0206031_840571.jpg




                    gettengさんのもみじ谷のブログはこちら 宮島のモミジ現況



e0206031_8405518.jpg




                    gettengさんにもお話しましたが
                    私って福島の大自然の中の紅葉は見ていても
                    このような庭園の紅葉って初めて見ました。
                    趣があって素晴しい佇まいに感激しました。
                    もみじ谷の景観も、宮島での忘れられない美しい思い出です。


e0206031_8551757.jpg


                    幽玄の文字が刻まれた石・・・
                    苔生した雰囲気が心に沁み入ります。


e0206031_8453323.jpg




                    石の上に舞い散る紅葉もとても綺麗でした。
e0206031_8501890.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-12-03 09:00 | 旅行