yellowを追って(福島編)

yellowを追って・・・
gettengさん yakko-chanと一緒に黄色探しをしました~~(#^.^#)

gettengさんのyellowを追って(広島編)
yakko-chanのyellowを追って(東京編 + α )

e0206031_8475130.jpg



お家photo
トールペイントで使うアクリル絵の具です。
色々な黄色があるんですよ~♪

e0206031_8501968.jpg



リラックマのぬいぐるみの頭に乗ってるひよこ

e0206031_851166.jpg



自転車のサドルの反射材

e0206031_852725.jpg


ここからは被災地の黄色デス

e0206031_852435.jpg


仮設住宅の作業員さんのヘルメット

e0206031_8531830.jpg


e0206031_922222.jpg



黄色と言えば、白水阿弥陀堂の大銀杏の黄葉を見に行ったのですが・・・

e0206031_8544748.jpg



雨が降って来ちゃって、このアングルでしか撮れませんでした~~(^^ゞ
      でも綺麗でしょ(*^。^*)

e0206031_8555256.jpg



[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-31 08:58 | 散歩道

「ガイアシンフォニー・ウィーク in 金沢」のお知らせ

地球(ガイア)の声が、きこえますか。

映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。

美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々によって織り成されるドキュメンタリー映画『地球交響曲』は、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在となっており、1992年公開の「地球交響曲第一番」から2010年公開の最新作「第七番」まで、草の根の自主上映を中心とした上映活動だけで、これまでに延べ、240万人に上る観客を動員、その数は今なおとどまることなく、かつてないロングランヒット作となっています。


e0206031_1512518.jpg



e0206031_152521.jpg



福島の子どもたちのために、写真家マスノマサヒロさん(kazesan)
ガイアシンフォニーのチャリティー上映会をしてくれます。


*********************************



地球の声が、聞こえますか。福島の子どもの笑顔と元気を応援。
説明 せめてものことに、次代を担う子どもたちだけは守りたい。この『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』チャリティ上映会も応援します。入場料の半分は映画料、残りの半分を下記の「福島の子ども守ろうプログラム実行委員会」に寄付します。ガイアに興味のある人もない人も、みんな地球に生まれた仲間にがちがいありません。どうぞお誘い合わせの上、ご鑑賞ください。


◆支援先

... 福島の子どもの笑顔と元気応援プログラム「福島の子ども守ろうプログラム実行委員会」


*********************************

ふくしまキッズ「冬のプログラム」

2011年夏、北海道で「ふくしまキッズ」のはじめの一歩を多くの方々のご理解とご支援をいただき歩みだすことが出来ました。総勢518人の子ども達が、のびのびと安心して野外での活動を最長35日間、道内の受け入れ地域で大きな事故もなく、元気に過ごすことができましたことは多くの方のご協力の賜物です。また、子ども達には、支援金をいただく中での活動という自覚もあり、彼らに人への感謝の気持ちが育ちましたことは望外の喜びでもあります。
福島原発事故による放射能汚染問題が深刻さを増す中で、事故発生以来3ヶ月半を野外で自由に遊んだり、スポーツができなかった子ども達の欲求は、知らず知らずのうちに蓄積していたと思います。北海道に着いてすぐに、制限を受けていた外での活動がここではで出来る!!という喜びを子どもたちは体いっぱい動かして、それを表現していました。「この活動で笑顔になり元気度がUPしました」と、参加した子どもの保護者の皆さんから感謝のお言葉をいただき、この活動の継続を望まれる声も大変多くいただきました。
確かに、8月28日に無事にふくしまキッズの活動を無事に終えることができましたが、活動が終わり、また放射線値の高い福島に子どもたちが戻ることに疑心を持ちながら見送ったことからも活動の継続は必要なことだと思います。そのため、私たちは「放射能から子どもたちを解放することで命を守る」ということが日本の大人の責務としてとらえ、5年間持続的な活動とすることに意義があると考えます。そして、ふくしまキッズのこの活動を通して心豊かな子どもたちの育成を行うことが、社会全体を「子どもを中心とした心ある浄化社会」へと改革していくことになるのだと思います。どうぞ引き続きご理解とご支援をお願いします。


◆映画のご案内

ガイアシンフォニー


作品ガイド
かつて人が、花や樹や鳥たちと
本当に話ができた時代がありました。
その頃の、人は、自分たちの命が
宇宙の大きな命の一部分であることを誰もが知っていました。
太陽を敬い月を崇め風に問ね(たずね)火に祈り水に癒され
土と共に笑うことが本当にいきいきとできたのです。
ところが最近の科学技術のめまぐるしい進歩と共に
人は、いつの間にか「自分が地球の主人であり、自然は
自分たちのために利用するもの」と考えるようになってきました。
その頃から人は花や樹や鳥たちと話す言葉を
急速に忘れ始めたのです。
人はこのまま自然と語り合う言葉を
永遠に忘れてしまうのでしょうか。
それとも科学の進歩と調和しながら
もう一度、その言葉を思い出すことができるのでしょうか。



◆入場料 各回 1,000円

 前売りチケットは販売しておりません。当日会場受付で入場料をお支払いください。なお各会場とも収容人数は数十人程度です。整理の都合上、鑑賞ご希望の方は日時と会場を下記の連絡先までお知らせください。

 090-2034-2963 マスノマサヒロ
 kazesan63★gmail.com
(送信の際は★を@に変えてください。)



◆ガイアシンフォニー・ウィーク in 金沢 上映日程と会場

会期 2011年11月2日(水)〜6日(日)

11月2日(水)
 10:30(湯) 第1番
 13:15(湯) 第2番
 17:00(常) 第7番
 19:30(常) 第3番

11月3日(木・祝)
 10:30(道) 第4番
 13:15(道) 第5番
 17:00(常) 第6番
 19:30(常) 第7番

11月4日(金)
 10:30(湯) 第5番
 13:15(湯) 第6番
 17:00(常) 第7番
 19:30(常) 第4番

11月5日(土)
 10:30(道) 第7番
 13:15(道) 第3番
 17:00(常) 第2番
 19:30(常) 第1番

11月6日(日)
 10:30(道) 第6番
 13:15(道) 第4番
 17:00(常) 第5番
 19:30(常) 第7番


会場 ◆昼の部

  (湯)金沢湯涌創作の森 交流研修館
     〒920-1135 金沢市北袋町エ36番地
     TEL(076)235-1116
      http:// www.sou saku-mo ri.gr.j p/acces s/index .html
  (道)道洋行(Image Statin COM)5階サロン
     〒920-0364 石川県金沢市松島2-191
      http:// www.mic hiyoko. co.jp/i ndex.ht ml
     道洋行アクセス      


   ◆夜の部

  (常)常讃寺
     〒921ー8825 石川県石川郡野々市町三納159ー4

     常讃寺アクセス   
     

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私ごとですが、今回の未曽有の大震災の中で被災し解体された福島県いわき市・常磐湯本町にある
カトリック湯本教会に残された「ファテマの聖母のメダイ」を譲り受けました。
ファティマのマリアのメダイは、世界の人々に人間の平和を願うことと互いが愛し合うことを示されたことに発します。
このメダイが、被災地で残されたことは、平和への思いが多くの人々に伝わる為と感じております。  

このメダイをどうしたら皆さんの心にお届出来るだろうと思い、千葉に住む友人に連絡しました。
そうしましたら、このメダイを会場に来てくださった方に「被災地心と心を繋ぐメダイ」として
お分けしたいとご連絡がありました。嬉しかったです。

311の大地震で被災し、解体されることとなったカトリック湯本教会です。

e0206031_5262256.jpg

e0206031_5244238.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-29 15:02

津波を見た貨車


    フクシマ原発から30キロ圏内にある漁港です。
    漁船はいつでもスタンバイOKなのだそうですが・・・

e0206031_9184546.jpg



    津波を見て、さらに原発事故による放射能を浴びた貨車
    鉄錆をしみじみと見つめてしまいました。

e0206031_9205964.jpg



e0206031_9212412.jpg



e0206031_9214536.jpg


    3月12日の水素爆発の時は、こちらの方面まで爆音が響いたのだそうです。

    考えてみると、原発の事故によりヒロシマに落とされた原爆の何百個分の
    放射能が放出されたと言いますがフクシマの放射能はヒロシマ・ナガサキのようには
    熱く無いので、私も普段通りに生活しているのですよね。。。


e0206031_9225486.jpg



e0206031_9231695.jpg



e0206031_9233441.jpg


    去年、ヒロシマで原爆ドーム他、被爆建物を見ました。
    ヒロシマの被爆建物は、まだ原子爆弾の熱が籠っているのではないかと思いました。
    ここの貨車は、冷えきって冷たそう。。。

e0206031_9242670.jpg



    津波の中でどんなに怖かっただろうに・・・
    忘れちゃいけないって思います。



                                               10月9日


     (追記) コメレス遅れます  

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-26 09:27 | 東日本大震災

希望の光


      教会のステンドグラスに射し込む光が美しくて

      モノクロとカラーで撮ってみました。


e0206031_7141853.jpg



      タンの大親友が先日交通事故に遭い病院に運ばれました。
      知らせを受けてタンは泣きじゃくり。。。
      でも、手術が成功し希望の光が見えて来ました。
      後は祈るのみ・・・若い力を信じよう・・☆


e0206031_717851.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-23 07:18 | 祈り

ニアミス


          震災前は家で私の姿が見えないと、息子達に
          「お母さんは?」   「阿弥陀堂」
          ・・・と言われるほどに阿弥陀堂に通い続けていた私です♪
          震災後は近くても中々行けなくなってしまいましたけどねっ(-。-)y-゜゜゜

          二ヶ月ぶりで白水阿弥陀堂に行って来ました。
          やっぱり此処に来ると心がとても落ち着きます。
          なぁ~~んにも考えないでいられるっていうか・・・

e0206031_1018789.jpg



          入り口で阿弥陀様にご挨拶
          浄土池をゆ~~っくり一周しました。良い天気~~(#^.^#)


          アハハ♪ おみくじの結び方だって!!そんなことどうでも良いような??(笑)
e0206031_1023391.jpg



          秋の空が気持良ぃ~~、空色の水映りがとても綺麗でした。
          浄土庭園がいつもより広々と感じました。
          いわきは暖かいので大銀杏の黄葉は、もう少し先かな・・・
          浄土庭園のどこから見ても阿弥陀堂って綺麗だなって思いながら・・・

e0206031_10261316.jpg



          可愛い小鳥さんがいました。
          鳥の名前はわからないや♪ 鳥撮りさん お願いしますo@(^-^)@o 。ニコッ♪
 


e0206031_1123186.jpg


e0206031_1125992.jpg





          夏の間、心を癒してくれた蓮
          「今年もありがとう・・・また来年ね!」

e0206031_10285465.jpg



          虫食いの葉っぱも可愛く撮ってあげたいから、タマボケさん 演出お願い・・・(笑)

e0206031_10311472.jpg



          お堂の正面から、向かって左側から見た阿弥陀堂です。

e0206031_1034312.jpg



          ここから見えるお堂が好きです。紅葉も色着き始め・・・楽しみにしています。
e0206031_10343646.jpg



e0206031_10362387.jpg



e0206031_10373861.jpg



          10月20日(木) 国宝白水阿弥陀堂
[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-20 10:45 | 白水阿弥陀堂

震災の記録 ~漁港~


          久ノ浜漁港の手前にある川です。
          震災後は1メートル地盤が下がり、水位は上昇
          「川」と言うよりは海になってしまったそうです。

e0206031_653360.jpg



          橋を渡って向こうに見える白い三本の煙突は広野町の「火力発電所」です。(↓)

          311の大震災では当時運転していた2・4号機が停止した。
          その後の大津波によって、タービン建屋など構内広範囲にわたって浸水し
          がれきが散乱するなどして、地震発生時停止していた
          1・3・5号機を含む全機が運転できない状態に陥った。
          施設は福島第二原発の10km圏内、および福島第一原発の30km圏内に位置している。


          火力発電所、久ノ浜漁港から見えるんですね。 原発も近いっ!

e0206031_684794.jpg


          この辺りもホットスポットと言われるような場所は部分的に線量がそうとう高いそうです。
          \(◎o◎)/! 


e0206031_614402.jpg


          漁業関係は、とても大変な状況に・・・

e0206031_6122298.jpg



          モノクロにします。

e0206031_6382352.jpg


e0206031_6132585.jpg


          夕日の空がとても綺麗でした。 地震と津波と、そして。。。
          去年ヒロシマで見て来た被爆建物と重なりました。。。
          ちょっと泣きたくなりました。。。(@_@。。。


e0206031_616254.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-10 06:23 | 東日本大震災

震災の記録(10月8日)


          2011・10・8 (土)

          いわき市を通る国道6号線を北(原発方面)に向かい
          四倉・久ノ浜(よつくら・ひさのはま)方面に行って来ました。

          311あの未曾有の大震災から約7ヶ月になりました。

          国道6号線沿いの四倉です。
          四倉には降りませんでしたので、車の窓越しに撮りました。(GF1)

          震災後2ヶ月の四倉・久ノ浜方面は5月14日付のブログを是非ご覧ください。
          久之浜地区(東日本大震災)

e0206031_5195852.jpg


          四倉港道の駅 道を歩く野球少年の姿にジーンとなってしまいました(@_@。。。

e0206031_5203549.jpg


          仮営業を再開しています。

e0206031_5213618.jpg


          四倉漁港周辺、あちこちにはまだ傾いたままの電信柱や倒れた電信柱がありました。

e0206031_522343.jpg


          そして・・・大好きな波立海岸 福島県では一番有名な日の出スポットです。
          波立薬師の岩場に立つ鳥居はご無事です。
          右下に見える小さな食堂は崩れたままでした。
          波立薬師の岩場に行くための赤い橋の手すりが壊れていました。

e0206031_5251029.jpg


          所々で重機が復興に向けての作業を進めていました。

e0206031_5261452.jpg



          フクシマ原発から30キロ圏内の久ノ浜地区に入ります。
          久ノ浜地区は、地震・津波・火災・原発の事故の4重苦と言われています。
          震災後2ヶ月の時は戦後の焼け野原の様な状況でした。
          その時と比べると、瓦礫は片付けられていました。

e0206031_5303100.jpg



          津波で跡形も無くなってしまいました。

e0206031_5314639.jpg


          家の土台だけになってしまいました。

e0206031_5324648.jpg



          コンクリートの隙間からピンクのお花が咲いていました。

                東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春 な忘れそ

          今は春ではないけれど・・・


e0206031_537934.jpg



          この後で、久ノ浜漁港&久ノ浜漁業協同組合に向かいます。。。続く

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-09 05:42 | 東日本大震災

ふくすま娘の越後見聞録 ~菅谷(かんこく)寺~



          ふくすま娘の越後見聞録 いよいよ最終回です。

          町家巡りの後コスモスパークで一休み
          ワラで作った「たいしたもん蛇」を見た後で、菅谷(かんこく)寺へ
          ここも古くてとても立派な楼門です。


e0206031_10152029.jpg


          両袖に立つ「阿吽の仁王さま」には、かんだ(紙つぶて)を体の悪い箇所に吹き付け
          病気の平癒を祈った信仰があり、今もその後がうかがわれます。

e0206031_1018239.jpg


e0206031_1018143.jpg



          本堂は屋根の高いどっしりとした建物でした。


e0206031_10192115.jpg


          森が深くて、とても静かです。


e0206031_10205597.jpg



          この深い森の中にお不動さまが・・・
          この池にはタニシが棲み
          池の水で目を濯ぐと目の病が癒えたとの言い伝えがあるそうです。

          そういえば福島の中野不動尊にもタニシの伝説がありました。
          お不動さまとタニシって御縁があるようよってhohsiさんが教えてくださいました。
          ここではお不動さまに無我夢中でお水を掛けるふくすま娘の私でした(笑)


e0206031_10245380.jpg



          楽しい時はあっという間に・・・
          お昼には、新潟名産のお蕎麦をいただきました。
          美味しかったです~♪

e0206031_10264615.jpg



          hohsiさんのご夫妻に最初から最後まで至れり尽くせりでお世話になった越後旅行でした。
          hohsiさん hohsiさんの旦那様 本当にありがとうございました。
          楽しい思い出、忘れません。再会を楽しみにしております。

          皆さま「ふくしま娘の越後見聞録」今日が最終回となりました。
          長いことお付き合いいただきありがとうございます。


          頑張ろう日本 HAPPY DAYS いつも応援いただきありがとうございます。
          ふくすま娘、今日も笑顔で前を向いてゆ~~っくり行きます。
          今後ともどうぞよろしくお願いいたしますねo@(^-^)@o 。ニコッ♪



e0206031_10464667.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-06 10:36 | 旅行

ふくすま娘の越後見聞録 ~浄念寺&吊るし鮭~

          村上市の町家巡りには見るところがいっぱい!!

          寺町と言われる町には古いお寺がいっぱいありました。
          松尾芭蕉も曽良と一緒に訪れたそうです。(^_-)-☆

          浄念寺
e0206031_19365199.jpg


e0206031_19372535.jpg


          本堂には大きな阿弥陀様が!!!
          阿弥陀様には常日頃からお世話になりっぱなしの私です。。。
          「オンアミリタテイセイカラウン」と「ナムアミダブツ」 (←これだけは覚えているデス!)
          心の中で唱えながら・・・
          こんなに大きな阿弥陀様にお逢い出来るなんて~~感激!

e0206031_19394977.jpg


          可愛らしいお地蔵さまだったので可愛く撮ってあげたかったのだけど難しかった・・・          (@_@。。。
e0206031_1941679.jpg



          子育て地蔵さまもおられました。
e0206031_19432557.jpg



          そして次は吉永小百合さんのコマーシャルで有名な吊るし鮭のお店です。

e0206031_19441180.jpg


e0206031_19451562.jpg



e0206031_19453576.jpg



          吊るし鮭の香りが漂ってきました。
          よ~~く見ると一匹一匹 お顔が違うのですよ!!
          昔は貴重な保存食だったのでしょうね~!!

e0206031_19471370.jpg


e0206031_1947298.jpg



          続く・・・

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-04 19:50 | 旅行

ふくすま娘の越後見聞録 ~町家の屏風巡り~



e0206031_9415827.jpg


          越後見聞録 二日目の27日です。

          城下町村上市 今はあまり立てることも無くなった昔から各家に伝わる
          屏風の数々が、町衆の心意気で各町屋に展示披露されています。

          まずは市の施設「おしゃぎり会館」へ
          城下町伝統の山車や屏風や武将の鎧かぶとなどを見学しました。

e0206031_937751.jpg

e0206031_9201041.jpg
e0206031_9202420.jpg

e0206031_9442921.jpg


          おしゃぎり会館のお隣の若林邸です。

e0206031_921568.jpg


e0206031_9514737.jpg

          村上市の特産品の鮭が軒下にぶら下がっていました。
          切腹を嫌い、鮭の腹は真ん中は裂かずに繋がっています。
          これが村上市の吊るし鮭の特徴なのだそうです。
e0206031_923394.jpg




          そして各町家の屏風巡りです。
          「ごめんくださ~~い」と言って各町屋を巡り、お店の方と
          お話をしながら屏風を見せていただきました。

e0206031_9253011.jpg


e0206031_9255749.jpg


          屏風はもちろん素敵でしたが、和紙の人形も素敵でした。
          心惹かれます。私も作りたいなぁ~と思いました。

e0206031_927479.jpg


          お店で見つけた蓮の実(ハチス)で作った針刺し、初めて見ました。
          「へぇ~~こんな風に利用するのも面白そう」
          阿弥陀堂の蓮池から拾って来たハチスで一つ作ってみようかなぁ~~(^-^)

e0206031_9291012.jpg



          「浪漫亭」と呼ばれる吉川邸は登録有形文化財

e0206031_9313633.jpg


          中に入ると大正浪漫の世界です。
          何とここでは家主さんが生活しているそうです。
          生活感を全く感じないのにはびっくりです \(◎o◎)/!


e0206031_9323999.jpg


e0206031_9342378.jpg


          ふくすま娘の越後見聞録・・・続く

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-03 09:39 | 旅行