パイレーツ・オブ・カリビアン

              映画 パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~
              観て来ました。

              「タン~ パイレーツ一緒に観に行こうね~~」って言ったら
              「俺、友達と行く約束しちゃった~」なんて
              ガガガガ~~~ン  (;一_一)  

              タンったら「パイレーツなら二回も三回も観ても良いから
              お母さんとも一緒に行ってあげるよ~~」っては言ってはくれたんだけど~~(^^ゞ
              映画代もばかにならないし (-。-)y-゜゜゜

              いわきの映画館も地震のため暫く営業をお休みしていたのですが
              最近やっと営業再開となったそうです。


              長引いていた咳も病院に行ったら何とか落ち着いたので
              今日は一人で映画を観に行って来ました。

              久々の映画で気分転換になりましたが・・・
              でもどこか心の底から楽しめない悲しさが・・
              原発の収束はいつになるのでしょうね・・・


e0206031_19524016.jpg




              映画館に行く前に・・・



e0206031_195405.jpg



                        5月28日
[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-28 19:56 | 日々の想い

PARALLEL

               震災後、夕方の空が真っ赤になっているというニュースを
               時々見ます。

               空を見るのが大好きだった私だけど、放射能の心配もあって
               窓を開けられないので、震災後は以前よりも空を見ることが
               少なくなってしまったけど・・・

               この日(5月21日)は、ちょっと買い物に出ようと思って
               マンションの踊り場から見た空・・・
               このような太陽を見たのは初めでびっくりで
               急いで部屋に戻ってカメラを持ち出して撮ってみました。
               この日の空はフィルターがかかっているように霞んでいたけど・・・

               あの日(3.11)から、何かが変わってしまったように感じてしまうのは
               私だけかな・・・
               未曾有の大地震を体験して、
               その被災地に住んでいるからなおさらそう思っちゃうのかなぁ~~???
               う~~~んっ(;一_一) 気のせいよねっ(#^.^#)


e0206031_22424473.jpg




e0206031_22434267.jpg




e0206031_22444558.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-21 22:48 | 日々の想い

風薫る5月の白水阿弥陀堂


               若葉を吹き抜ける清々しい風を感じながら
               久々に白水阿弥陀堂を歩いて来ました。(5月19日)

               震災後はあまり出向いていなかったけど
               やっぱり此処に来ると心が落ち着きます。

               5月の風ってホントに気持ちが良いですね(#^.^#)
               震災の影響か、観光客の姿はありませんでした。


e0206031_1441265.jpg




               満開のツツジロードも一人占めです(ぷっ!)


e0206031_1444370.jpg






               蓮池には花菖蒲が静かに咲いていました♪♪♪

e0206031_1464862.jpg



e0206031_147752.jpg



e0206031_1491435.jpg




               マイフレンドの青鷺君にも久しぶりに遊んでもらいました~(#^.^#)

               seiboさんが素敵な句を詠んでくださいました。
               新緑に 青サギ踊る 阿弥陀堂  尾張sei茶

e0206031_14371539.jpg


e0206031_14124839.jpg



e0206031_1424879.jpg





               は~い♪♪♪ 私で~~す(^^♪


e0206031_1414660.jpg




               花菖蒲 

e0206031_14145687.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-19 14:17 | 白水阿弥陀堂

久之浜地区(東日本大震災)

               5月14日 震災後初めていわき市の海岸沿線を見ました。
               バチカンから教皇特使の枢機卿と日本大使が視察に訪れ
               ご同行させていただきました。

               震災後二か月経った今の久ノ浜地区です。
               壊滅状態でした。想像を絶する津波の恐ろしさを感じました。

               波立の鳥居は無事でした。バスの中から見た波立の鳥居です。

e0206031_21124495.jpg



               久ノ浜地区
e0206031_21133899.jpg



e0206031_2114713.jpg



e0206031_21142661.jpg



e0206031_21144843.jpg



e0206031_2115434.jpg



e0206031_21152364.jpg




e0206031_21154146.jpg



e0206031_21161295.jpg



e0206031_21163565.jpg




e0206031_21165159.jpg




e0206031_21221846.jpg




e0206031_21223785.jpg



e0206031_21254353.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-14 21:17 | 東日本大震災

ライフライン


               震災から二か月が過ぎてもまだ避難所生活を強いられている方々が・・・
               皆さまを想うと心苦しいです。
               避難所生活、精神的にもとても大変だと思います。。。
               一日も早く皆さまに笑顔が戻りますように願っています。



e0206031_9185780.jpg



               東日本大震災でライフラインが寸断され切実に思ったことは
               普通に生活できることのありがたさです。
               「早くもとの生活に戻りたい」って思いながらの日々でした。

               私たち家族の場合は、幸いにも電気が途切れることは無かったのですが
               色々な方のお話を伺うと、電気の無い生活は日中は何とかなっても夜が真っ暗で、
               大きな余震が続く中でとても大変だったそうです。
               ガスより電気かな~と仰っていました。


e0206031_9574111.jpg



               災害が起きると、今一番必要な物資は店頭から
               真っ先に無くなってしまいました(T_T)/~~~

               万が一の時のために、最低でも2~3日分位の飲料水は
               常にストックしておくべきだと思いました。
               それから火や水を使わなくても食べられる食糧
               トイレットペーパー、サランラップは使い道が沢山あります。
               携帯も停電に備えて予備の電池などもあったほうが安心かなと思いました。


e0206031_9245729.jpg



               大変でしたが貴重な体験だったと心より感謝しています。
               原発の収束にはまだまだかかりそうですね。。。

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-13 09:30 | 東日本大震災

岩谷観音磨崖仏



               5月7日 福島市岩谷にある岩谷観音に行きました。
               岩質が弱いために以前から風化が激しく
               震災による被害は無いかと心配でたまらなかったのです。


e0206031_1054477.jpg



               石灯籠が一つだけ崩れていましたが↓
               磨崖仏群には大きな被害は無かったようで安心しました。


e0206031_10561365.jpg



e0206031_10211251.jpg



               息子達に「15分だけだよ~~15分たったら呼ぶからね!」と 言われていたので大急ぎで撮りました。
               私っていつも写真を撮り始めると夢中になって時間を忘れてしまうからです(笑)

               実は福島市はいわき市よりも線量が高いのです。
               盆地地形のためたまってしまったようです・・・



e0206031_10185712.jpg




e0206031_1022892.jpg




e0206031_10233235.jpg





               岩谷観音磨崖仏群(福島県福島市岩谷)

               平安末期から鎌倉期にかけて五十辺の「館」に居館をかまえた豪族、
               伊賀良目氏が持仏の聖観音を安置した「窟観音」に始まると伝わります。

               市内唯一の磨崖仏で三十三観音のほか六十体にもおよぶ供養仏が
               群像をなしている偉観は他に類例が少なくそのできばえも素直で美しく
               民衆の信仰の敬虔なこころをよく伝えています。



e0206031_10244088.jpg



               この細い階段を登り切った目の前に広がるのが磨崖仏群です。
               新緑がまぶしい季節になりました。


e0206031_10285553.jpg



               2011.05.07 Nikon D50

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-10 10:29 | 神社仏閣

MEMORIES(震災の記録)


               東日本大震災の翌日の3月12日から4月3日まで避難していた
               福島市郊外です。

               5月7日(土)再び訪れました。
               当時は色の無かった福島市にも、鮮やかな春の花々が咲いていました。


e0206031_7275159.jpg


               近くには、陸上自衛隊福島駐屯地があります。

               敷地内には全国の自衛官がテント生活を送りながら
               被災地の救援活動にあたってくださっています。
               ありがとうございます。

               自衛隊の敷地内には入れませんので、
               フェンスの手前から撮った写真です。


e0206031_729282.jpg




e0206031_7293620.jpg




e0206031_730465.jpg




e0206031_7424450.jpg




               福島県警察機動センターの入り口です。近くには消防センターもあります。
               全国からの警察官や消防のレスキュー隊員も
               応援に駆けつけてくださっています。
               毎日、全国からの機動隊のヘリコプターが飛んでいました。

               心より感謝いたしております。
               向こうに見える吾妻連峰には、まだ真っ白い雪が残っていました。



e0206031_7332766.jpg




               5月7日 17時46分頃 吾妻山に沈む夕日を見ていました。
               吾妻山の頂上に被る雲海が印象的でした。
e0206031_7362133.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-08 07:39 | 東日本大震災

内郷駅周辺(震災の記録)


               3月11日東日本大震災の当日の朝、地震が起きる前に歩いた道を
               5月3日、再び歩いてみました。
               いわき市は放射能安全宣言は出ているのですが
               念のために外に出るのは出来るだけ短い時間にしています(^-^)


               震災から間もなく二か月になります。
               いわき市の内陸部は日・一日と復興は進み、街は平静さを取り戻しているようです。
               (津波による被害の大きかった海岸地域はまだまだです)


               今は街路樹のハナミズキが咲いています。



e0206031_19163733.jpg




               道路はあちこち陥没だらけ
               特にマンホールの周辺の陥没が眼に入ります。


               いわきの内陸部って昔、炭鉱だったので、地中は空洞だらけなのだそうです\(◎o◎)/!

               昨日陥没していなかった所が、今日は陥没していたりもします(;一_一)
               車に乗っていると、洗濯板の上を運転しているみたいです。


e0206031_19294146.jpg




e0206031_19301063.jpg




e0206031_19302412.jpg






                「ゴォォォォォォォ~~~~~~~!」とか「ド~~~~~~~ン!」
                「ドドドドドドドドォ~~~~~~~」とか

               揺れも怖いけど、地鳴りも怖いデス (T_T)/~~~



e0206031_19315458.jpg




e0206031_19323177.jpg




               余震も落ち着いてきたかと思ったら
               今日のAM2.04 真夜中に震度5弱が来てびっくりしました。
               でも、その後はまた落ち着いているようです。

               もう少しの我慢我慢っと(^-^)
               なんだかんだと毎日楽しく過ごしておりますので、ご安心くださいね♪

               皆さま いつも応援ありがとうございます(*^_^*)  5月3日 GF1


e0206031_19382683.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-06 19:45 | 東日本大震災

被曝スクリーニング

              皆さま いつもありがとうございます 


              余震が続いている間は、何かあったらすぐにタンの元に
              駈けつけられるようにと思って、必要以外は殆ど外出しませんでしたが
              (実は私って意外と心配性!)


              でも最近余震も落ち着いてきたので、ちょっとお出掛けしたいなぁ~なんて
              気分になってきました~~(^-^)

              福島県では、毎日放射線情報が流れますが、線量も少なかったので
              ちょ~~っとだけ裏の河川敷をGF1を持ってお散歩してみました。(5月4日)
              菜の花が咲いていました♪♪♪ 良い気持ち~~(*^_^*)


e0206031_15231240.jpg




              「ついでに保健センターで被曝スクリーニング受けてこようっと♪」

              いわき市総合保健福祉センター
              被曝スクリーニングの会場になっています。
              家からだと歩いて行けるくらいに近い所にあります。


e0206031_1527521.jpg




              被曝スクリーニング会場

              一時は行列が出来るほどでしたが、今はいつ行ってもすんなりと受けられます。
              全身と持ち物 靴や靴の裏側まで検査してもらえます。
              結果は問題なしでした。
              検査を受けると「スクリーニング済証」を発行してもらえます。



e0206031_15303778.jpg




              放射性物質を浴びると、甲状腺がんの発症率が高くなるそうで
              「ヨウ素剤」を配布しています。
              でも~~ この「ヨウ素剤」って強い副作用があるらしく
              どうしたら良いのか分からないです(;一_一)
              ヨウ素剤についてはどうなんでしょうねぇ~~???
              ウインドウの中に私が映っちゃってるけど(プッ!)


e0206031_15324920.jpg




              保健センターから見える「いわきサンコーポラス雇用促進住宅」
              この住宅は震災前の2月の夜、写真を撮った時 
              一世帯しか灯りが付いていなかった訳ありの住宅です。
              いわき市では、地震や津波、原発の被害で自宅に住めない被災者の皆さまに
              このような公共住宅の空き部屋を一年間家賃無料で提供することになったそうです。
              被災者の方々が次々と入居されているようでした。


e0206031_15372382.jpg



              震災前の2月に撮った雇用促進住宅の写真です。
2月4日 最後の灯

e0206031_15471243.jpg



              保健センターの裏側にある広い駐車場には自衛隊の緊急車両が停まっていました。


e0206031_15394029.jpg




              何だか被災地の生活ブログみたいになってしまいました(^^ゞ
              これも東日本大震災の記録になるかな・・・



              チェルノブイリには菜の花を植えるプロジェクトがあるそうですね。。。♪
              いつか原発が無くなって、
              春には一面の菜の花畑になったらなぁ良いなぁ~なんて
              何年先、何十年先になるか分からないけど・・・
              そんな日が来ることを夢見ています☆
e0206031_15415913.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-05 15:54 | 東日本大震災

煉瓦の廃屋(震災の記録)

               皆さま いつも応援ありがとうございます。

               5月2日頃から余震も収まって来て、穏やかに過ごしております。
               まだまだ油断はなりませんけどねっ(^-^)


               炭坑の社長さんのご自宅だった煉瓦の廃屋
               覚えていらっしゃいますでしょうか・・・

1月7日 気になるHAIOKU


e0206031_905898.jpg



e0206031_913246.jpg



               先日、久しぶりに仕事を再開して、職場近くにある廃屋を見てびっくり!
               震災でめちゃめちゃに崩落していました。。。(涙)
               昔 栄華を極めたと思われる炭坑の社長さんが建てられた煉瓦の廃屋
               これからも撮り続けたいと思っていた建物でしたが。。。


               まだ行方不明者がいらっしゃるような壊滅的な被害があった
               海沿いの地域には心が痛くて眼を向けることが出来ませんが
               ここはもともと廃屋だった建物ですので撮れるかなと思い・・
               震災の記録として残しておこうと。。。(涙)


e0206031_931915.jpg



e0206031_933624.jpg



               3.11の大地震で崩壊してしまったそうです。
               当日は、道路までガレキが崩れ、粉塵が立ち登り
               通行止めになっていたそうです。


e0206031_95855.jpg




e0206031_952611.jpg





               こちらは横から見た元の姿です。。。



e0206031_97530.jpg




e0206031_972642.jpg




               震災後の今の姿。。。


e0206031_983289.jpg




e0206031_17253821.jpg




e0206031_984767.jpg




               贅を沢して造られたと思われる。。


e0206031_9103866.jpg




e0206031_9182821.jpg




e0206031_9184674.jpg




e0206031_17345844.jpg
               

e0206031_9112413.jpg




               帰らぬ主を待っているかのように崩れずに残っていた赤煉瓦の門塀が切なかったです。


e0206031_9133131.jpg




               壊滅的な被害にあった海岸沿いの道路は現在は通行出来るようになったそうです。

               でも今度は、津波に流された車や船などを保管場所に運び出すために
               再び通行止めになるそうです。

2011.5.3 (GF-1)

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-04 09:24 | 東日本大震災