<   2010年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

塔之岡

                    1555年(弘治元年)5月、毛利元就は陶晴賢を討つために、
                    厳島に戦場を求めここに城を築き拠点とし、
                    島の町衆を味方に引き入れ、陶軍の広島湾進出を阻止しようと軍備を整えた。
                    
                    この城は数個の分かれた山城であるが、海上に突き出し、
                    味方の水軍と連絡できる水軍城の特色も併せ持っていた。

                    同年9月、晴賢は2万余の大群を率い厳島に上陸し、
                    五重塔がある塔の岡付近に本陣を置いてこの城を攻撃したが、
                    300余の城兵はよく守り持ちこたえた。
                    
                    元就は主力の軍を率い、包ヶ浦から上陸して、山を越え背後から陶軍の本陣を急襲し、
                    この城兵も主力軍に呼応して陶軍を壊滅させた。



                    フランス の 大天使ミカエルの大聖堂モンサンミシェル と
                    “ 安芸の宮島 ” 厳島神社 は、ともに 海に浮かぶ絶景 で知られるユネスコ 世界遺産 で
                    モンサンミシェル の地元自治体 と
                    “ 安芸の宮島 ”のある広島県廿日市市は 姉妹都市なのだそうですが、
                    確かに何か通じるものがあるなぁ~と思いました。

                    モンサンミッシェルには、もちろん・・行ったことがありませんが・・・!(^^)!



e0206031_1330475.jpg


                    塔之岡
                    ここも夢に想い描き続けていた所
                    毛利の時代にはここが戦場だったなんて思えない
                    美しい五重の塔でした。

                    「今から100年後には、今あることはすべてが夢の如しだよ」なんて
                    誰かが仰っていたけど、なんか本当にそうだなぁ~なんて
                    しみじみと思ってしまいました。。。(@_@。。。
                    宮島の歴史的背景は奥の深いものがありますね。。。

e0206031_139874.jpg



                    塔之岡の真っ赤な建物と、真っ赤な紅葉の赤と赤
                    すっごく綺麗でした・・・心に深く残っています。。(@_@。。。

                    五重塔は、応永14年(1407)に建立、高さ30メートル弱。
                    屋根軒先のそりが大きい禅宗様に、入口が板扉となっている
                    和様を加えたところに特徴が見られるそうです。


e0206031_1372277.jpg




                    千畳閣(手前)と五重の塔(後ろ)↓

                    千畳閣は豊臣秀吉が毎月一度『千部経』の転読供養をするための経堂として、
                    天正15年(1587)に安国寺恵瓊に命じて着工されたもので、
                    857畳敷きという大建築ですが、秀吉の死によって未完のままに終わったそうです。


e0206031_13153333.jpg



                    千畳閣の床下です。
                    ここもgettengさんのブログで拝見した時、床下に伸びる影素敵だな~って
                    思っていたところ。。。床下を歩いて頭がぶつからないのかな~と
                    思っていましたが、高さがあって全然大丈夫でしたよ~(#^.^#)

e0206031_13185520.jpg



                    千畳閣の中には沢山の大きな絵馬が奉納されていました。
                    とても貴重なものなのだと思いました。

e0206031_13221389.jpg




                    お昼は塔之岡の「龍髯の松」と呼ばれる樹齢二百年以上を誇る
                    クロマツがあるお茶屋さんでおうどんと名物の太閤力餅をいただきました。
                    太閤力餅はおもちの上にきなこと砂糖がまぶしてある
                    シンプルなお餅で、すっごく美味しかったです。

                    お腹が減ってたので写真撮るの忘れちゃった~アハハ♪

                    お茶屋のおばちゃんが私に「遠くから来た方におうどんお口に合うかしら」って
                    心配してくれたけど、とっても美味しかったですよ~~~!(^^)! 11月18日(木)



e0206031_13282477.jpg



             広島旅行記 アップしたい写真がいっぱい
                    まだまだ続きま~~~す(#^.^#)

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-30 07:07 | 旅行

目指せ!宮島

                    11月18日(木)
                    高速艇に乗って憧れの宮島へ・・・
                    gettengさんのブログで見続けて来た宮島
                    夢の宮島・・本当に行くことが出来るなんて・・・
                    やっぱりやっぱり夢のよう・・・
                    ドキドキわくわく 高速艇に乗ります(#^.^#) レッツ・ゴー


e0206031_5115812.jpg




                    宮島では、まずは鹿さんたちがお出迎えしてくれました。
                    おとなしくて可愛らしい鹿さんたちなのでした。
                    gettengさんを待ってる間、GF1をいじってたらこんな色になっちゃった(・・?

e0206031_5153288.jpg



                    宮島は細い道や坂が多い

                    要害山に通じる現在の生活道路が毛利元就が造った掘割
                    この小路も趣があって、とても素敵だったのよね♪
                    それがホワイトバランス 変な所押しちゃったみたいで、この写真も色が変・・・(*_*)


e0206031_5175418.jpg



                    gettengさんにまずはじめにご案内された所は要害山
                    毛利軍が五重塔や千畳閣のある塔之岡の陶軍の陣地を見張っていたところです。
                      こちらはgettengさんの11月27日付けのブログにご紹介されています。見てね♪  
                    掘割から百雁木へ

                    左側に塔之岡・・そして右側には憧れの厳島神社の大鳥居が~~~(#^.^#)

e0206031_5251469.jpg
 


                    合戦場所の急な階段を下りてテクテク
                    山辺の小径で昔懐かしい郵便ポストを見つけました。嬉しい(#^.^#) 


e0206031_536111.jpg




                    女人坂・・・ここもgettengさんのブログで見続けていた所
                    昔ながらの細い石段のある坂道は、味わいがあってすっごく素敵でした。


e0206031_5404927.jpg



                    女人坂には、所々に小さな仏さん達が・・・
                    この仏さんたちもgettengさんのブログで拝見していて大好きでした。
                    ここの仏さん達とお顔を合わせることが出来るなんて、すっごく嬉しかったです。

                    チューリップ見たいな蓮を持ってる仏さん 輪郭が柔らかくて可愛かった。赤ちゃんみたいなお顔(#^.^#)

e0206031_5441229.jpg



                    小さな祠の中にお座りになっている小さな仏さん
                    
e0206031_5455417.jpg




                    ほらほら、見たことあるでしょう・・・ウフフ♪ 
                    この仏さんも大好きでずっと心惹かれていました。


e0206031_5474020.jpg



                    坂の向こうに、塔之岡の美しき五重の塔が見えて来ました。感涙。。(@_@。。。


e0206031_5551037.jpg



                    憧れの塔之岡 すっごく綺麗でしたよ~~(#^.^#)
                    真っ赤な紅葉と塔之岡の五重塔は次回にアップします。 綺麗でしたよ~~。。(@_@。。。
                    宮島は神々と人びとが共存するところ・・・素晴しき所でした。
                    gettengさん 楽しかったです。ご案内本当に本当にありがとうございました。
                    盛り沢山の宮島を味わうことが出来て心より感謝 ありがとうございます(#^.^#)  続く・・・

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-29 07:07 | 旅行

ひろしまドリミネーション2010

                    広島の旅
                    11月17日の夜はキラキラ光の祭典「ひろしまドリミネーション2010」を見ました~~~♪♪♪

                    広島に行く前、gettengさんの11月13日のブログでご紹介があって
                       gettengさんのブログはこちら→ ひろしまドリミネーション2010
                    ちょうど私の広島滞在中に見れると言うことで
                    すっごく楽しみにしていました。

                    実は、私はこのような本格的なイルミネーションは見たことがなかったんです。。。
                    福島県のド田舎に住んでるからね~~ん(#^.^#)

                    「ひろしまドリミネーション2010」
                    メルヘンチックでキラキラとっても素敵でした~~♪ 
                    大感激の広島の夜でした(@_@)


                              ~友との船出~
e0206031_15192297.jpg



                    おとぎの国の冬物語 in Hiroshima

                    この冬も、広島の街に130万の光が降りそそぐ・・・(パンフレッドより)


e0206031_15224593.jpg



                              ~ピース城と平和の鐘~
e0206031_15243265.jpg



                              ~ドリームランドツリー~
e0206031_15441041.jpg




e0206031_15261787.jpg



                              ~平和の翼~
e0206031_1526566.jpg



                    ひろしまドリミネーションにも平和への想いを沢山感じました。
                    広島は世界平和への、まさに祈りの聖地であると想いました。



                                gettengさんの撮影 angelaで~す(#^.^#)
e0206031_15295161.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-28 07:07 | 旅行

白神社

                  は~~い♪ angelaです♪


                  素晴しき広島城もやっぱり後ろ髪を引かれる想いで後にして
                  gettengさんにご案内いただいたのは
                  長崎平和祈念像の作者として有名な北村西望さんの作品である
                  聖観世音菩薩像・・・


                  この聖観世音菩薩像は、恒久平和を祈念し
                  彫塑芸術の向上を目指す平和の美術品として
                  文化勲章受章者で日本芸術院会員の
                  故北村西望先生により制作され、S.53.5.5に設置されたそうです。


e0206031_19285081.jpg



                  とても大きな聖観世音菩薩像でした。
                  目の前でご拝顔させていただいて、とても嬉しかったです。
                  慈しみ深さの中に強さを感じました。
                  ここでも折り鶴を一羽捧げてお祈りしました。


e0206031_19294581.jpg


                  途中、被爆建物である日本銀行広島支店なども見ましたが
                  広島で見た被爆建物は、改めて別にアップしようと想っています。


                  さてさて、次に向かうのは「白神社」で~~~す(#^.^#)




                  かつては旧国泰寺(現在の全日空ホテルの付近)に連なる
                  広い神社だったが原爆により一時焼失し規模を縮小した。
                  現在神社周辺には幅100mの道路(通称「平和大通り」)が整備され近代的なビルも立ち並ぶ。
                  境内にある岩石は広島の三角州形成による海岸線移動の跡を記し、
                  「原爆の熱線により赤く変色した岩石」や「被爆したクスノキ」などには被爆の跡が記されており
                  歴史的な検証にとっても重要な神社なのだそうです。 (ウィキより編集)


e0206031_19311741.jpg






                  大好きな狛犬さんたちも、当然のことながら被爆しています。
                  こっちは♀の狛犬さん。。。体中が傷だらけで色も変色していて。。。(@_@。。。
                  今もなお ヒロシマを見続けているような瞳


e0206031_19372193.jpg




                  では行くよ・・・♂の狛犬さんですよ・・・
                  やっぱり全身傷だらけで。。
                  「原爆で熱かったね、苦しかったね。。。」って思いで
                  鼻の頭をナデナデしてあげました。
                  きっと白神社の神様とヒロシマを守るために、踏ん張ったのでしょうね。。。
                  頭が下がる想いでした。。。


e0206031_19415353.jpg





                  ♂の狛犬さんを前にして嬉しそうな私。。。(gettengさん 撮影) 11月17日(水)
e0206031_1956279.jpg





                  狛犬さんの♂♀確認は
                  福島稲荷神社・山形の東光の酒蔵に引き続き三対目です。
                  そして18日には大御所である厳島神社で4対目の確認となりま~~す(#^.^#)

                  次回はヒロシマドリミネ~ションです

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-27 07:07 | 神社仏閣

広島城

                絶景園から広島城へ向かう途中
             広島拘置所を通りました。

             広島拘置所外壁190m 入野忠芳氏の壁画(部分)です。

             gettengさんのブログで拝見した時も思ったけど
             この壁面 中にいる方のお好みに合わせて描かれたんじゃないかと・・・(笑)

             近くて見るド迫力!
             とても大きくて立派な壁面でしたよ。。。


e0206031_20193052.jpg



             広島市の中心部に位置する拘置所の殺風景な高い塀を市民に親しまれるものにするために
             広島城築城400年を記念して広島市が企画したものなのだそうです。
 
             江戸期の本川沿いの風景を記録した絵巻物を下敷きに、当事の活気のある町の様子を再現し
             生命力に満ちた巨大な鯨や鯉や龍なども配して広島の壁に相応しい生命賛歌の壁となっているそうです~~♪ 
             なかなか素敵でしたよ(^-^)


e0206031_20233036.jpg




             そして向かうは「広島城」
             ここも楽しみにしていたスポットでした。
             なにせ私って、故郷白河の小峰城(ちっこいお城)しか見たことないんです。
             福島県では有名な「鶴ケ城」さえも見たことがないんですよ~~アハハ
             小峰城からぶっ飛んで「広島城」に行っちゃった~~ウフフ♪
             迫力のあるお城でした(*^_^*)広島城天守東側から映した広島城です。

e0206031_20271174.jpg



             広島城は、広島県広島市中区基町にある城郭。鯉城ともいう。
             国の史跡です。


             広島城は太平洋戦争まで天守が現存していたが、
             広島の原子爆弾の投下によって崩壊した。
             1589(天正17)年、毛利元就の孫、毛利輝元のとき、それまでの毛利氏の本拠、
             吉田郡山城が山間であり新しい時代に対応できないと感じ、
             陸海の拠点であるこの地に10年の歳月をかけ築城した。
             ところが城が完成した翌年、1600(慶長5)年に関ヶ原の戦いで
             毛利氏は西軍の総大将として大坂城に入ったため、領土を削られ、
             萩に減封移封されることになる。
             あとに入封したのが、福島正則。だが正則も、1619(元和5)年になって、
             徳川幕府の許可なく城の修築を行ったことを理由に除封され、
             浅野氏が入封、明治まで続いた。(サイトより) 

             
             崩れた石垣です。。。


e0206031_2032277.jpg



             石垣には、あちこち文字が刻まれていました。

e0206031_20344443.jpg



             こんなに大きな大きなお城・・・
             原爆の時は一瞬でこのお城が崩れたと言うのですから
             そのエネルギーの恐ろしさとは。。。想像を絶するものだと想いました。



e0206031_20581325.jpg



             広島城二の丸、平櫓・多聞櫓・太鼓櫓・表御門
             背景にある都会のビルにも感激でした。
             田舎の景色ばかり見慣れてる私だから~~アハハ(笑)

e0206031_20302779.jpg



             そして 此処ここ!!この石垣
             原爆によって色が変わってしまったそうです。
             でも、説明の看板も何も無いんです。
             gettengさんが教えてくださらなかったら素通りしてしまったと想います。

             原爆の中でどんなに熱かっただろう・・苦しかったねって思いながら
             この色が変わった石垣に触れましたょ。。。(@_@。。。



e0206031_20372580.jpg



             広島城では、被爆樹を見、触れることも出来ました。
             gettengさんのvoicelessspeakerで、ずっと被爆樹のお写真を拝見してきて
             想いを馳せていました。
             広島で見た被爆樹の写真は、後日改めてアップしたいと思います。
             広島の旅はとっても素敵な旅でした

             この後で「白神社」に向かいます。。
             此処で私、三組目の♂♀確認しちゃいましたよ~~~(*^_^*)
             18日には宮島で4組目の確認となるのです(プッ!)参ったかぁ~~アハハハ♪

             広島の旅の撮影はすべてGF1で・・・♪

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-26 07:07 | 旅行

大聖堂から名勝・縮景園へ♪

平和記念大聖堂は原子爆弾の被害を受け
現在の位置に移されたそうです。
逆光で見えにくいのですが、手前のミラーの所にあるのが
被爆を受けた当時の門です。今は裏門になっているようです


e0206031_9202837.jpg




玄関の扉は
「平和への門は隣人愛である」
この手で触れてみると、温かいぬくもりを感じるようでした。
e0206031_754415.jpg
e0206031_7542558.jpg
e0206031_7544361.jpg



























ずっと此処にいたい。。って想いを引きずりながら
次の目的地「名勝・縮景園」へと向かいます。

途中、原爆の子の像佐々木禎子さん(原爆による白血病で死去)が
通った小学校にある「折り鶴の碑」に鶴を捧げてお祈りしました。
ヒロシマのあちこちには祈りの場が沢山あり
そのことにもまた感動しました。



いつかはきっとヒロシマで祈りを捧げたいって願いを
ずっと持っていました。そんな願いを叶えられた3日間でした

e0206031_759652.jpg
e0206031_7593373.jpg














~~~~名勝 縮景園~~~~~~~
縮景園は元和六年(一六二〇年)広島藩主 浅野長晟が別邸として築いた廻遊式庭園である
作庭者は茶人としても知られていた家老 上田宗箇であるが後の天明の頃(一七八三年~八八年)藩主 重晟が時代の趣好に合うように京都から名工を招いて修造させ ほぼ今日の規模となった
園の広さは約四万平方米 景観はどこから眺めてもよく中国杭州の西湖に似ているという
幾多の勝景を縮めて表現している点に本園最大の特色がある そのため縮景園の称が生じたと云われ古くは御泉水又は泉邸とも呼ばれていた


e0206031_831971.jpg



中央の大きな池は濯纓池 中心をつらぬく石橋が跨虹橋といい自然と人工の美の対照を示している その左右には十余の島々が浮かび周囲にはかずかずの山渓 橋 樹木 田圃がたくみに配置され それぞれ雅名が付けられている
日清戦争のとき大本営副営となったことがある
昭和十五年 浅野家から広島県に寄付され同年 国の名勝に指定された

昭和二十年八月六日 原子爆弾の投下により壊滅状態となったが広島県では鋭意復旧整備につとめ多くの方々から名勝庭園として親しまれ 今日に至っている



e0206031_845795.jpg


この日も花嫁さんの姿がありました。
久しぶりに見る花嫁さんでしたよ~~!(^^)!

e0206031_864565.jpg




この絶景園も、原子爆欄の投下によって壊滅状態になったのですね。。。(@_@。。。
都会の中にある、静かな空間でした。
素敵な所でしたよ~~♪ 紅葉もとても美しく目に映りました。
gettengさん 重ね重ね本当にありがとうございます♪♪♪ 11月17日



e0206031_872337.jpg



この後で、広島城に向かいます。。
素敵なお城でした。被爆樹にも触れることが出来ました。。続く。。。

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-24 07:07 | 教会

光降り注がれる大聖堂

           世界平和記念大聖堂は素晴しい教会でした。
          ・・・美しくて美しくてずっとここにいいたいと想いました・・・


e0206031_546115.jpg



            大聖堂に入ると、ステンドグラスから美しい光が差し込んでいました。
          こんなに美しい光に包まれていたなんて、とても幸せです。

          大聖堂のステンドグラスの光は、gettengさんの11月22日付けの
          ブログにもアップになっております(^-^)
          是非ご覧になってくださいね♪  
大聖堂~祈りの空間~

e0206031_644670.jpg


            お祈りを捧げていたらgettengさんが
          「ステンドグラスからこんなに光が映り込んでいるのは
          初めてだから写真に撮ると良いよ!」って教えてくださいました。

          今まで何度も大聖堂を訪れているgettengさんも
          このようなシーンに出遭ったのは初めてだったそうです。。。
          ますます感激・感涙・ウルウルでした蓮の花をイメージした明かりも美しく。。。



e0206031_613216.jpg




e0206031_62576.jpg



            後に日本に帰化したラサ-ル神父様と設計者の村野藤吾氏のお考えで、
          彫刻、窓等々に見るように日本的なものを積極的に取り入れた設計なのだそうです。
          壁面の彫刻は、日本の寺院の欄間彫刻を意識しているそうです。


e0206031_653188.jpg




            被爆の悲しみから立ちあがろうとしているヒロシマの皆さんの
          安らぎの場となって欲しい・・・
          ラサール神父様の深い想いを感じる教会でした。
          そして私の心を捉えて離さない慈しみ深きマリア様です。またまたアップしちゃった♪



e0206031_6252983.jpg


                                          疲れた者、重荷を負う者は、
                                             だれでもわたしのもとに来なさい。
                                                        休ませてあげよう。

                                                   マタイによる福音書11章28節

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-23 07:07 | 教会

ヨハネ・パウロ・2世

                平和記念大聖堂・・・
                マリア様と・・・

                そして逢いたくてたまらなかったのはヨハネ・パウロ・二世
                聖堂の前でお迎えくださいました。
                   

                ヨハネ・パウロ・二世は宗教を超えていました。
                全身全霊から愛が溢れる教皇でした。
                言葉による説明はいらないのではないかと思うほどに。。。



e0206031_21163891.jpg



                      ヨハネ・パウロ・2世は、戦争を人間の罪であると認めた教皇です。
                罪を誰のせいにすることもせず・・・すべての人類の罪と認めました。
                この罪を全人類で共に背負って行きましょうってことなのではないかと?
                それは深い謝罪であり、私は元教皇の世界中のすべての人々を想う深い愛だと認識しています。





e0206031_21263339.jpg



          世界平和と戦争反対への呼びかけと、     e0206031_2130275.jpg
          呼びかけだけにとどまらない数々の平和行動の実践、
          反共産主義と東欧の民主化運動への精神的支援、
          諸宗教や文化間の対話の呼びかけとその実行、
          生命倫理などの分野でのキリスト教的道徳観の再提示など、
          宗教の枠を超えて現代世界全体に大きな影響を与えた。
          特に宗教間の問題に温和な態度で臨み、多くの信者、
          宗教関係者から尊敬されている。
          ヨハネ・パウロ・2世は平和外交のために
          世界中を飛び回り「空飛ぶ教皇」とまで言われました(ウィキより)





                              ヨハネ・パウロ・2世の葬儀の最後の頃、棺の上に置かれていた聖書が、
               風に吹かれてパラパラとめくれあがり、最後にはパタンと閉じたそうです。


e0206031_21363681.jpg



              大聖堂の門は、日本の神社の鳥居をイメージしたものだそうです。
              和のテイストを多く取り入れ、日本人の心にフィットするように
              様々な工夫がなされた素晴しき大聖堂でした。






              この門を見るとマタイによる福音7章13~14 を思っちゃう私です・・・

              狭い門から入りなさい。
              滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。
              しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。
              それを見いだす者は少ない。

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-22 07:07 | 教会

てすと

てすと

普通文字4
普通文字3

そのままF


てすとてすと

てすと3

てすと4

あいうえお


てすとてすとてすとてすと

普通文字5

てすとてすとてすと
てすと


テスト①

てすと②

テスト③

テスト④

テスト④



てすとてすとてすとてすと


てすとてすとてすとてすとてすと
[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-21 15:22

逢いたかったマリア様

                    広島での日程は・・・

                    17日・・・広島平和記念公園で千羽鶴を捧げました。
                    千羽鶴のてっぺんにはマイハンドメイドの天使を付けて
                    天使の手にはgettengさんにお願いして鶴を持たせてもらいました♪

                    そのあとで原爆ド-ム~世界平和記念聖堂~縮景園~広島城~白神社~ドリミネ-ションを見て夕食

                    18日・・・憧れの宮島へ

                    19日・・・広島平和記念公園~現代美術館~マツダスタジアム~愛友市場~
                    駅ビルで生れてはじめて広島のお好み焼きを食べました。美味しかったぁ~~(#^.^#)




                    逢いたくて逢いたくてたまらなかった世界平和記念聖堂のマリア様
                    最高に美しかったです。
                    この方のおそばにずっとずっといたいと思いました・・・

                    広島の旅 やっぱりまず初めには大好きなマリア様をアップしたいなぁ~と思って。。。(#^.^#)


e0206031_18471878.jpg





e0206031_1848102.jpg




                    世界平和記念聖堂は素晴しい教会でした。
                    ステンドグラスの光も美しく感動の大聖堂でした。 
                    ステンドグラスやヨハネ・パウロ二世・扉等などの写真も後日アップしたいと思います。


e0206031_18513930.jpg



                    広島での三日間は10キロ近く歩きまわったそうなのですが
                    楽しくってそんなに長い距離を歩いたとは思えませんでした。
                    それよりか、歩いたことによって広島のパワーを体いっぱいに
                    受けて来たような感じです。。。
                    広島・HIROSHIMA・ヒロシマを見て歩けて本当に良かったです(#^.^#)
                    gettengさんは紳士的でとっても素敵な方でした♪♪♪
                    東北から出て来た私に色々と気を遣っていただいて、とても良くしていただいてすっごく楽しかったです。 本当にありがとうございます。 
             
                    歩くお姿も若々しくて・・・(#^.^#)

                    11月17日(水)
[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-21 08:07 | 教会