五浦海岸(いづらかいがん)と岡倉天心


                    11月12日(金)
                    hosiさんとの二日目に一緒に行った所は・・・

                    波立薬師(日の出を見に)→飯野八幡宮→塩屋埼海岸→勿来関跡→五浦海岸(北茨城市)

                    茨城県の五浦海岸(いづらかいがん)は 岡倉天心さんに
                    縁の地であります。。。(#^.^#)

                    勿来の関は茨城といわきの県境にあるので
                    五浦海岸は、勿来の関からすぐ近くなんですよ~~♪

                    ここは、と~~っても素敵なスポット
                    大好きなスポットです♪



                    岡倉天心さんの六角堂です~~!(^^)!
e0206031_19472074.jpg




                    ここで・・・ちょいとウィキより岡倉天心さんの説明を入れておきますね♪e0206031_20295837.jpg

                    岡倉 天心 (画像はウィキより拝借いたしました)
                    明治期に活躍した美術家、美術史家、美術評論家、美術教育者である。

                    横浜生まれ。東京美術学校(現・東京藝術大学)の設立に大きく貢献し、
                    日本美術院の創設者としても著名。

                    福井藩士だった父・岡倉勘右衛門は貿易商で、幼いころから英語に慣れていた。
                    英語が得意だったことからアーネスト・フェノロサの助手となり、
                    フェノロサの美術品収集を手伝った。

                    明治23年(1890年)から3年間、東京美術学校でおこなった講義「日本美術史」は
                    日本(の美術史学)における日本美術史叙述の嚆矢とされる。



e0206031_2054343.jpg

                    岡倉天心はこの五浦海岸がお気入りだったそうで
                    六角堂で、瞑想に耽ったそうです。。。




e0206031_19543730.jpg

                    岡倉天心邸 ↑





                    魚屋さんの軒先で~~す♪人串 500円なのだそうですが、
                    お店の方を見たことがないので、買ったことがありませ~~ん(笑)



e0206031_19565075.jpg




                    ランチは六角堂近くの「天心丸」って船頭料理のお店
                    すごかった~~~~~(^-^)


                    刺身定食  切り身が大きくて分厚いのです!!
e0206031_2001976.jpg



                    びっくりなてんこ盛りは天麩羅定食一人前 
                    hosiさん、長男、私の三人で一人前食べきれずお持ち帰りして
                    天ぷらうどんにのせましたよ~~!(^^)!


e0206031_2021267.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-11-16 07:07 |