忘れないで・・・

パソコンが不調だったり、何かと時間が取れずにアップが遅くなっていた写真を見ています。

実は今年の3月21日~22日 ブログを通して大の仲良しになったすみれのyakkoちゃんがいわきに来てくださいました。

思い返せば、震災前の1月頃からいわきで会おうって計画を立てていました。
そこに立ちはだかった未曾有の大震災、yakkoちゃんのいわき訪問もずっと延期となっていました。
そして震災から1年経った今年の3月、yakkoちゃん いわきに来てくださいました。
被災地に入るのは勇気がいることだったと思います。
yakkoちゃん、来てくださって本当にありがとうございます。


yakkoちゃんとの二日間はとっても楽しくて、旅行記は続編でアップします。
今日は3月21日yakkoちゃんと一緒に見た「東日本大震災・いわきの歩みと学び展」をアップします。

e0206031_8543092.jpg



e0206031_8551393.jpg



e0206031_8552637.jpg





左側に見えるのが波立薬師の鳥居です。
e0206031_8572265.jpg


塩屋埼灯台
e0206031_858440.jpg



e0206031_85557100.jpg



e0206031_8561698.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2012-06-17 08:58 | 東日本大震災

津波を見た貨車


    フクシマ原発から30キロ圏内にある漁港です。
    漁船はいつでもスタンバイOKなのだそうですが・・・

e0206031_9184546.jpg



    津波を見て、さらに原発事故による放射能を浴びた貨車
    鉄錆をしみじみと見つめてしまいました。

e0206031_9205964.jpg



e0206031_9212412.jpg



e0206031_9214536.jpg


    3月12日の水素爆発の時は、こちらの方面まで爆音が響いたのだそうです。

    考えてみると、原発の事故によりヒロシマに落とされた原爆の何百個分の
    放射能が放出されたと言いますがフクシマの放射能はヒロシマ・ナガサキのようには
    熱く無いので、私も普段通りに生活しているのですよね。。。


e0206031_9225486.jpg



e0206031_9231695.jpg



e0206031_9233441.jpg


    去年、ヒロシマで原爆ドーム他、被爆建物を見ました。
    ヒロシマの被爆建物は、まだ原子爆弾の熱が籠っているのではないかと思いました。
    ここの貨車は、冷えきって冷たそう。。。

e0206031_9242670.jpg



    津波の中でどんなに怖かっただろうに・・・
    忘れちゃいけないって思います。



                                               10月9日


     (追記) コメレス遅れます  

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-26 09:27 | 東日本大震災

震災の記録 ~漁港~


          久ノ浜漁港の手前にある川です。
          震災後は1メートル地盤が下がり、水位は上昇
          「川」と言うよりは海になってしまったそうです。

e0206031_653360.jpg



          橋を渡って向こうに見える白い三本の煙突は広野町の「火力発電所」です。(↓)

          311の大震災では当時運転していた2・4号機が停止した。
          その後の大津波によって、タービン建屋など構内広範囲にわたって浸水し
          がれきが散乱するなどして、地震発生時停止していた
          1・3・5号機を含む全機が運転できない状態に陥った。
          施設は福島第二原発の10km圏内、および福島第一原発の30km圏内に位置している。


          火力発電所、久ノ浜漁港から見えるんですね。 原発も近いっ!

e0206031_684794.jpg


          この辺りもホットスポットと言われるような場所は部分的に線量がそうとう高いそうです。
          \(◎o◎)/! 


e0206031_614402.jpg


          漁業関係は、とても大変な状況に・・・

e0206031_6122298.jpg



          モノクロにします。

e0206031_6382352.jpg


e0206031_6132585.jpg


          夕日の空がとても綺麗でした。 地震と津波と、そして。。。
          去年ヒロシマで見て来た被爆建物と重なりました。。。
          ちょっと泣きたくなりました。。。(@_@。。。


e0206031_616254.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-10 06:23 | 東日本大震災

震災の記録(10月8日)


          2011・10・8 (土)

          いわき市を通る国道6号線を北(原発方面)に向かい
          四倉・久ノ浜(よつくら・ひさのはま)方面に行って来ました。

          311あの未曾有の大震災から約7ヶ月になりました。

          国道6号線沿いの四倉です。
          四倉には降りませんでしたので、車の窓越しに撮りました。(GF1)

          震災後2ヶ月の四倉・久ノ浜方面は5月14日付のブログを是非ご覧ください。
          久之浜地区(東日本大震災)

e0206031_5195852.jpg


          四倉港道の駅 道を歩く野球少年の姿にジーンとなってしまいました(@_@。。。

e0206031_5203549.jpg


          仮営業を再開しています。

e0206031_5213618.jpg


          四倉漁港周辺、あちこちにはまだ傾いたままの電信柱や倒れた電信柱がありました。

e0206031_522343.jpg


          そして・・・大好きな波立海岸 福島県では一番有名な日の出スポットです。
          波立薬師の岩場に立つ鳥居はご無事です。
          右下に見える小さな食堂は崩れたままでした。
          波立薬師の岩場に行くための赤い橋の手すりが壊れていました。

e0206031_5251029.jpg


          所々で重機が復興に向けての作業を進めていました。

e0206031_5261452.jpg



          フクシマ原発から30キロ圏内の久ノ浜地区に入ります。
          久ノ浜地区は、地震・津波・火災・原発の事故の4重苦と言われています。
          震災後2ヶ月の時は戦後の焼け野原の様な状況でした。
          その時と比べると、瓦礫は片付けられていました。

e0206031_5303100.jpg



          津波で跡形も無くなってしまいました。

e0206031_5314639.jpg


          家の土台だけになってしまいました。

e0206031_5324648.jpg



          コンクリートの隙間からピンクのお花が咲いていました。

                東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春 な忘れそ

          今は春ではないけれど・・・


e0206031_537934.jpg



          この後で、久ノ浜漁港&久ノ浜漁業協同組合に向かいます。。。続く

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-10-09 05:42 | 東日本大震災

道の駅 よつくら港

          東日本大震災から5カ月以上が経った8月18日
          長男と一緒に用事があって四倉海岸の近くまで行ったので
          思い切って海岸の方に行ってみました。
          でも、海岸に着いて波音が聞こえてくると、やっぱり海はまだ怖いと思いました。

          5月31日の四倉海岸はseiboさんのブログいわきの海を戻して!をご覧ください。


          seiboさんの奥様が写してくださった頃と比べると、瓦礫も随分かたずけられていました。
          本当に大変だったと思います。

e0206031_2031569.jpg



          道の駅 よつくら港 
          津波で大きな被害を受けたものの、現在は仮営業を再開しているようでした。


e0206031_20322485.jpg



e0206031_20404541.jpg



          壊れた漁船が陸に上げられていました。。。(@_@。。。。

e0206031_20353492.jpg



          四倉漁港はがらんとしていて・・・船は一隻もなくなっていました。
          ここは小さな漁港で大好きでした。


e0206031_2038466.jpg



e0206031_20384681.jpg



          廃墟のようになってしまった漁業関係の建物


e0206031_20394512.jpg



          若者に人気の漫画家高橋ヒロシさんは福島県の会津のご出身なのだそうです。
          「クローズ」って漫画は、小栗旬君主演の映画にもなりました。
          高橋ヒロシさんの漫画のポスターが貼ってありました(#^.^#)

          立ちあがろうぜ 福島!!
e0206031_20432760.jpg



          四倉海岸から少し北に行くと、いわき七浜の中では一番大好きな
          久ノ浜「波立薬師」があります。
          行きたい想いに駆られながら・・・
          長男が「波立に行きたいなら付き合うよ、でも俺、腹減った」って言うもんだから
          時間を見たら2時になってたぁ~~~(-_-;)アセっ
          なので今日は断念・・・あぁ~でも行きたいな、波立薬師
          写真は2010年 10月23日に撮った波立薬師です。


e0206031_22501938.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-08-18 20:52 | 東日本大震災

近況報告



e0206031_13402198.jpg



               皆さま ご心配をお掛けしております。元気です♪               

               東日本大震災から三ヵ月が過ぎ余震は少なくなっていますが
               原発の収束が見えてこない・・・
               でもきっと良くなると希望を持って過ごしています。

               未曾有の大震災を目にしてからか、チリの火山の大噴火や
               クライストチャーチの余震なども気になるところです。
               地球規模で何かが起きているのではないかなぁ~なんて思ってしまいます。


e0206031_13354741.jpg



               今日6月15日のいわき市の環境放射能測定値は
               (12:00)0.22マイクロシーベルト/時間
               健康には影響の無い数値だそうです。

               福島県内の小・中・高等学校などでは毎日線量を測定しています。

               息子の高校では、3.6マイクロシーベルトになると校庭での活動は中止になるそうですが
               そのような数値は今まで出たことは無いので、普通に体育や部活を行っているそうです。


e0206031_13375539.jpg




               でもここにいれば常に低線量の放射能を長期に渡って浴び続けなければならない訳で
               出来る範囲で放射能対策をしながら、
               放射能とうまく付き合っていくことかなぁ~と思っています。


               放射能は、落ち葉が溜まりやすい場所や、水溜りでは数値が高いそうです。
               それから山の中や、土壌、葉物には溜まりやすいそうです。
               今の時点では、健康への影響はどうなるのか分かりませんが、
               出来る範囲で目に見えぬ放射能に気をつけながら生活しています。

               ・・・ってことで必要以外は殆ど外出もしていません・・・(-。-)y-゜゜゜
               タンの事が心配なので、毎日車で送り迎えをしています。




e0206031_13253434.jpg



               昨日の夕焼けの空です。
               時々、教会を通してのボランティアをさせていただいています。
               今も避難所で苦しい生活をされている皆さまの声を聞くたびに心が痛みます。
               今の私に出来ることは何だろうって、いつも自分に問いかけています。

               皆さんと一緒に幸せになれますように・・・

               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by bluebrops_angela | 2011-06-15 13:32 | 東日本大震災

Memorial FUKUSHIMA①

 
               東日本大震災から3カ月が経ちました。
               お亡くなりになられた皆さまへのご冥福を心よりお祈りいたします。

e0206031_6594096.jpg




               この3ヵ月の間には色々なことがあって色々なことを思いました。
               前代未聞の放射能汚染には戸惑うことばかりですが、
               ここから大切なことを学ばなければならないと思っています。



e0206031_73414.jpg




               ある方が教えてくださった言葉・・・

               『咲いている花は散った後のことなど考えない、
               咲いている今をよろこぶ』

               ただ生きよ、今を生きよ。後のことを思い煩うな。
               おまかせした阿弥陀様の掌の中にあるのだから、
               あんじん(安心)して、歓べ

               あっ!この写真は白水阿弥陀堂ではありませんけどねっ!
               福島市土湯の山の中で去年の6月に撮った写真です。




e0206031_723667.jpg



               今日もコメントお休みします。元気です~(#^.^#) angela

G線上のアリア

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-06-11 07:11 | 東日本大震災

希望の光☆


e0206031_20441357.jpg


                 インターネットニュースを見ていたらとても嬉しい記事が・・・

                 東日本大震災で無人になっている福島県浪江町立請戸(うけど)小学校で、
                 児童が飼っていた金魚やメダカが生きていたそうです~~(#^.^#)

                 生きていた金魚やメダカ…被災で無人の小学校

                 陸上自衛隊第44普通科連隊(福島市)が見つけて、
                 隊員が駐屯地で飼育を続けているそうです。
                 ウフフ。。。よく知ってる駐屯地だわっ(^^♪  ⇒MEMORIES
                 金魚もメダカもドジョウも頑張って生きていてくれたんだね~ありがとう(#^.^#)
                 とても嬉しくて記事にしちゃいました♪


e0206031_2045418.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-06-06 20:45 | 東日本大震災

久之浜地区(東日本大震災)

               5月14日 震災後初めていわき市の海岸沿線を見ました。
               バチカンから教皇特使の枢機卿と日本大使が視察に訪れ
               ご同行させていただきました。

               震災後二か月経った今の久ノ浜地区です。
               壊滅状態でした。想像を絶する津波の恐ろしさを感じました。

               波立の鳥居は無事でした。バスの中から見た波立の鳥居です。

e0206031_21124495.jpg



               久ノ浜地区
e0206031_21133899.jpg



e0206031_2114713.jpg



e0206031_21142661.jpg



e0206031_21144843.jpg



e0206031_2115434.jpg



e0206031_21152364.jpg




e0206031_21154146.jpg



e0206031_21161295.jpg



e0206031_21163565.jpg




e0206031_21165159.jpg




e0206031_21221846.jpg




e0206031_21223785.jpg



e0206031_21254353.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-14 21:17 | 東日本大震災

ライフライン


               震災から二か月が過ぎてもまだ避難所生活を強いられている方々が・・・
               皆さまを想うと心苦しいです。
               避難所生活、精神的にもとても大変だと思います。。。
               一日も早く皆さまに笑顔が戻りますように願っています。



e0206031_9185780.jpg



               東日本大震災でライフラインが寸断され切実に思ったことは
               普通に生活できることのありがたさです。
               「早くもとの生活に戻りたい」って思いながらの日々でした。

               私たち家族の場合は、幸いにも電気が途切れることは無かったのですが
               色々な方のお話を伺うと、電気の無い生活は日中は何とかなっても夜が真っ暗で、
               大きな余震が続く中でとても大変だったそうです。
               ガスより電気かな~と仰っていました。


e0206031_9574111.jpg



               災害が起きると、今一番必要な物資は店頭から
               真っ先に無くなってしまいました(T_T)/~~~

               万が一の時のために、最低でも2~3日分位の飲料水は
               常にストックしておくべきだと思いました。
               それから火や水を使わなくても食べられる食糧
               トイレットペーパー、サランラップは使い道が沢山あります。
               携帯も停電に備えて予備の電池などもあったほうが安心かなと思いました。


e0206031_9245729.jpg



               大変でしたが貴重な体験だったと心より感謝しています。
               原発の収束にはまだまだかかりそうですね。。。

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-13 09:30 | 東日本大震災