新宮熊野神社の長床

喜多方市 新宮熊野神社
源頼朝 義家に縁の古い神社です。

e0206031_752364.jpg




e0206031_772371.jpg



新宮熊野神社は、平安時代後期の天喜3年(1055年)前九年の役の際に源頼義が
戦勝祈願のために熊野堂村(会津若松市)に熊野神社を勧請したのが始まりであるといわれ、
その後、寛治3年(1089年)後三年の役の時に頼義の子・義家が
現在の地に熊野新宮社を遷座・造営したという。(ウィキより)


e0206031_761743.jpg



長床と大銀杏が有名な神社です♪

熊野神社長床(国指定重要文化財)

e0206031_7101450.jpg


そして大銀杏 こんなに大きな銀杏の木は初めて見ました。
長床前にある大イチョウは高さ30m・根本周り8.1mで樹齢は800年といわれ
喜多方市天然記念物に指定されている。
黄葉の時は辺りは黄色の絨毯が敷き詰められたようになり、見事に美しいのだそうです。
その頃も行ってみたいなぁ~~♪

e0206031_7125977.jpg


銀杏の木には気根がありましたよ。
e0206031_714026.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2012-09-29 07:15 | 神社仏閣

八幡様の流鏑馬は・・・

9月8日(土) いわき市飯野八幡宮 流鏑馬の神事に行って来ました。

e0206031_5413441.jpg


この祭礼は約780余年の間、継承されてきた神事です。
飯野八幡宮にて毎年9月に行われます。

別名"生姜まつり"とも言われるそうです。
縁起物として生姜や扇子が撒かれると聞いた時はビックリ!!
えっ!!生姜が撒かれるってどういうこと??


e0206031_5452890.jpg



飯野八幡宮のご説明によると・・・

言い伝えによれば、源頼義公が前九年に出征の際、ひどい暑気あたりにかかられ、
地方の農民が献じた生姜を食され、その病を癒されたとか言われている。

生姜は漢方で健胃薬とされており、親の根生姜も子の新生姜も育つとの縁起で、
参拝者はこの生姜を買い求め、福を受けるという風習になったものと思われる。



いよいよ流鏑馬の神事が始まります。
神馬に乗った武者さんが厳かに登場!
目の前で初めてお馬さんを見ましたが、大きくって利口そうで可愛い~~~016.gif

e0206031_548398.jpg



大鳥居の前で弓を引く神事 なかなか見えな~~い!!

e0206031_5544988.jpg



「神馬が御走りいたします!」とアナウンスが流れ~~♪

あっ030.gif武者さんが投げるのは破魔矢じゃなくて生姜だ!!

e0206031_552792.jpg



生姜が飛んでる~~~!!!

e0206031_552518.jpg



流鏑馬神事初めて見ました。
馬に乗った武者さんが弓を射るイメージを浮かべていた私でしたが
破魔矢では無く葉生姜が撒かれる!!ホントびっくり!!
そう言えば破魔矢と新生姜って似てる!!

戦の神様 飯野八幡宮の神様は優しい神様なのかななんて、
何となくほのぼのとしてしまいました。

それにしても御神馬のお馬さんが 可愛かった♪♪
瞳が優しいのです。。。ヒトメボレ016.gif


流鏑馬の神事は9月9日も行われるそうです♪

[PR]

by bluebrops_angela | 2012-09-09 06:00 | 神社仏閣

大國魂神社の御神木

いわきの大黒様のご本社である「大國魂神社」
御神木が素晴しかったです。

e0206031_8453073.jpg


大小橋を渡ったと脇にあるのですが、手前に置かれている自転車から
この御神木の太さを感じていただけたらと思います。
こんなに太い御神木を拝見したのは初めてです。
長男と一緒に詣でたのですが「これは凄い!素晴しいね~~」と感嘆の声!
実は私、御神木様が大好きで、神社巡りをしてあちこちの御神木様にお逢いすることを
毎回楽しみにしているのです(^-^)
時空を超えて大きな樹と心の中でお話するのが好きです。

見上げるとこんな感じ・・・
e0206031_8485082.jpg



樹齢などは分かりませんでしたが、案内板によるとこの御神木は以前に落雷によって炎上したことがあるそうです。
しかし、当時の氏子、消防らの手によって鎮火。
この杉もなんとか全焼を免れ、今もその姿を残しているそうです。


e0206031_8505017.jpg



御神木の裏側に回って見ました。
立派な御神体「神魂さま」が・・・!!

e0206031_8531955.jpg


御神木を裏側から見た所です。
根元に穴があって洞窟のようになっていました。

e0206031_8594250.jpg



この御神木の洞窟を覗いてみると、中は上まで空洞になっていました。
私がやっと通れるくらいの大きさの穴で、体の大きな長男は
御神木の中を見上げることは出来なかったそうです。
びっくり!!中を見上げた時はちょっと怖かったです。
この大木のてっぺんから雷(神成り)様が落ちたのですね!
そして今もなを生き続けている・・・
きっと何かを伝えようとしているのではないかと・・・
まさしく神様が降りた御神木なのだと思いました。

e0206031_934783.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2012-07-31 09:04 | 神社仏閣

まままままっ!!!間違ってました\(◎o◎)/!

あぁ~~~~やっちゃいました!!
皆さま 聞いてください!!


先日、大国様のご本社の大國魂神社にお参りして、宝くじも買いに行って
ブログ記事もアップして、周囲のお友達には「宝くじあたったらおごるぜぇ~~!!」なんて
すっかり太っ腹になっていた私・・・


ブログ記事をアップした後、知人から
「アンジェラさんがお参りに行った神社は大國魂神社じゃなくて、あそこは水守神社!
大国様の大國魂神社は、水守神社から南へ300メートル位先に行った所にあるんだよ~~
間違ってるよ~~~」って電話が!!!

「え~~~~~!!私、すっかり大国様のご本社かと思って、参拝した後宝くじまで買っちゃいました!!
きゃぁ~~~~~間違ってた!!」
と大爆笑となり・・・・

息子達にも話すと「ギャハハハハ!!なんか変だと思った!!お、お、お母さんらしいし(ずっこけてる)」とまたしても大爆笑!!



「どうしよう~~間違ってた~~~!!ブログもアップしちゃったよ~~~
これは本当の大國魂神社に行って、あらためて参拝しなければ!」となり
早速行って来ました!!
こちらが本当の大国様の神社だからね。。。




前置きが長くなってしまいましたが、あらためまして大国様の宝くじのご本社
大國魂神社です!!

まずは立派な鳥居をくぐります・・・・


e0206031_7575144.jpg



太鼓橋を渡るともう一つの鳥居があります。

e0206031_80406.jpg




鳥居の脇には大きな杉の御神木が!!こんなに太い御神木様には初めてお逢いしました。
大國魂神社の素晴しい御神木のことは、後日改めてアップいたします。

e0206031_82243.jpg



石段を登りきると立派なお社が!!ここがいわきの大国様のご本社です。
青青とした茅の輪をくぐらせていただき、改めてお参りいたしました。

e0206031_842059.jpg



水守神社の神様、先日は申し訳ありませんでした。ごめんなさい。
そして大国様の元へお導きいただきありがとうございます。



e0206031_8112078.jpg


ブログを見てくださった皆さま、ここで間違いのお詫びと訂正を申し上げます。
心からごめんなさ~い


よ~~し!!笑う角には福来る!!といたしましょう!!
大国様、いっぱい笑わせていただいてありがとうございます(^-^)
[PR]

by bluebrops_angela | 2012-07-29 08:09 | 神社仏閣

大黒様の宝くじ

e0206031_1613941.jpg




こちらは福島県では一番有名な「大黒様の宝くじ」と言われる宝くじ売り場です。
毎年、数多くの高額当選がでる売り場として知られています。

e0206031_164590.jpg




この宝くじ売り場の目の前には、福を呼ぶ神様として知られる“大黒様”が祀られています。


e0206031_1661847.jpg



正式な名称を「石城国大黒明神様(いわきのくにだいこくみょうじんさま)」といい、
もともとは、いわき市平菅波に鎮座する当地方最古の神社
延喜式内社・大國魂神社より御分霊し、現在の場所に祀られたのだそうです。


e0206031_1652440.jpg



e0206031_16591793.jpg



この大國魂神社って一体どこにあるのかなぁ~~とずっと思っていたのですが
最近 偶然に見つけて「もしかして大黒様の宝くじのもともとのご神社ですか??」って聞いてみると
まさしくそうなのだそうです!!
それで「レッツゴ~~!!!」とばかりに息子達と一緒に行って来ました!



いわき大国魂神社は、いわき平菅波の平野を見下ろす高台にあります。
(後日ブログ記事をアップしてから分かったことなのですが、こちらは大國魂神社ではなく
水守神社です。)

e0206031_16113469.jpg



紫陽花のお花が咲いてました。ひっそりと静かな所でした。
サイトで神社の以前の写真を見てみたら、狛犬がいるはずだったのですがおられませんでした。
もしかしたら震災で崩れてしまったのかも知れないですね。

e0206031_16131553.jpg




宝くじが当たったら皆さんにご馳走しま~~す!!からねっ♪
首をなが~~~~~~~~くして楽しみにお待ちくださいませ
[PR]

by bluebrops_angela | 2012-07-21 16:17 | 神社仏閣

諏訪神社の枝垂れ桜

e0206031_8475164.jpg


いわき市は暖かいので福島県では一番初めに桜が咲き始めます(^-^)
今がちょうど満開

e0206031_851213.jpg


4月21日(土)いわき市小川町にある諏訪神社の枝垂れ桜を見に行きました。
花冷えの寒い一日で曇り空・・・
去年は桜を見る余裕なんてなかったけど、今年見る桜は一層美しく感じます。


e0206031_8512762.jpg


市指定天然記念物。樹齢は500年以上。
根本より更に下へ、まっすぐに枝垂れる様子は女性的で大変美しいと言われます。



e0206031_8501096.jpg



諏訪神社は全国に八千 ヵ所以上あるそうです。いわきにもいっぱいあるけど
こちらは小川町の総鎮守である諏訪神社♪

e0206031_855749.jpg


e0206031_8561693.jpg



狛犬さん


e0206031_8565051.jpg

まるで滝が流れているかののようでした。

e0206031_8581623.jpg


種類は分からないけど、ピンク色の枝垂れ桜も・・・

e0206031_8594216.jpg


e0206031_904840.jpg



タン&myちゃん016.gif
e0206031_921448.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2012-04-22 09:02 | 神社仏閣

飯野八幡宮

いわきの八幡さまと親しまれる飯野八幡宮に行って来ました!


e0206031_143425.jpg




ご由緒

飯野八幡宮の創建は康平6年(1063)に前九年合戦の折、
源頼義が戦勝祈願の為石清水八幡宮を勧請した事が始まりとされます。
建永元年(1247)には鎌倉幕府執権の北條時頼の命により伊賀光宗を好嶋荘の領主兼神主としてこの地に派遣し、
以後飯野と改姓しながらも代々神主職を歴任しています。
室町時代に入ると周辺を支配した岩城氏の崇敬社となり、
社領や社殿の造営など多く奉納物が寄進され、
菊田・磐崎・磐城・楢葉・標葉の岩城五郡の総鎮守としても
多くの民衆から信仰の対象となっていました。

e0206031_14225476.jpg




関が原の合戦時岩城氏は親戚筋である佐竹氏と行動を共に中立だった為、
一時改易となり後に亀田藩(秋田県由利本荘市岩城亀田)2万石の大名に復権して国替えとなります。
後の岩城平藩主となった鳥居氏も崇敬が篤く新たに平城を築城する時に飯野八幡宮を現在地に遷宮します。
江戸時代に入ると幕府から社領を400石、藩主から50石の寄進を受け、
当時は神仏混合だった為、16の寺院を遵える壮大な境内だったそうです。
明治初頭に発令された神仏分離令により、
寺院や阿弥陀堂、釈迦堂などの仏教の要素が強いものが除かれ現在に近い形態となり
社名も飯野八幡神社に改称(昭和36年に飯野八幡宮に改称)しています。



e0206031_14254633.jpg



e0206031_1452960.jpg



ブログの記事を編集するためにご由緒をよ~~~~く読んでみたら
菊田・磐崎・磐城・楢葉・標葉の岩城五郡の総鎮守!!
ってことは原発周辺地域の総鎮守でもあります!!
え~~~っ!!これは知らなかったです!
これからも時々通って原発の収束を祈念しなければと思いました(^-^)


e0206031_14373790.jpg



e0206031_14294424.jpg



e0206031_14394750.jpg



e0206031_14485458.jpg


見渡せば色々ある世の中だけど、
心はいつも穏やかでありたいなって思います。
生かしていただいてありがとうございます。


e0206031_14415183.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-11-08 14:43 | 神社仏閣

岩谷観音磨崖仏



               5月7日 福島市岩谷にある岩谷観音に行きました。
               岩質が弱いために以前から風化が激しく
               震災による被害は無いかと心配でたまらなかったのです。


e0206031_1054477.jpg



               石灯籠が一つだけ崩れていましたが↓
               磨崖仏群には大きな被害は無かったようで安心しました。


e0206031_10561365.jpg



e0206031_10211251.jpg



               息子達に「15分だけだよ~~15分たったら呼ぶからね!」と 言われていたので大急ぎで撮りました。
               私っていつも写真を撮り始めると夢中になって時間を忘れてしまうからです(笑)

               実は福島市はいわき市よりも線量が高いのです。
               盆地地形のためたまってしまったようです・・・



e0206031_10185712.jpg




e0206031_1022892.jpg




e0206031_10233235.jpg





               岩谷観音磨崖仏群(福島県福島市岩谷)

               平安末期から鎌倉期にかけて五十辺の「館」に居館をかまえた豪族、
               伊賀良目氏が持仏の聖観音を安置した「窟観音」に始まると伝わります。

               市内唯一の磨崖仏で三十三観音のほか六十体にもおよぶ供養仏が
               群像をなしている偉観は他に類例が少なくそのできばえも素直で美しく
               民衆の信仰の敬虔なこころをよく伝えています。



e0206031_10244088.jpg



               この細い階段を登り切った目の前に広がるのが磨崖仏群です。
               新緑がまぶしい季節になりました。


e0206031_10285553.jpg



               2011.05.07 Nikon D50

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-05-10 10:29 | 神社仏閣

日光東照宮

                 2月17日付けのgettengさんのブログに
                 広島東照宮がアップされていて
                 一昨年の9月に日光東照宮に行ったことを思い出しました。

                 東照宮って日本の各地にあるんですね~♪
                 日光東照宮しか知らなかった私・・・びっくりしました!

                 その時撮った日光東照宮の画像一気にアップしちゃおうと思います(#^.^#)
                 蔵出し画像になります(笑)


e0206031_16253777.jpg




e0206031_1627154.jpg





e0206031_16273458.jpg




                 夢殿です。。。想像上の「象」の彫り物があります。

e0206031_16282435.jpg



e0206031_16403948.jpg



                 みざる、きかざる、いわざる

e0206031_16292621.jpg



e0206031_16392688.jpg



                 陽明門です。
                 一日中見ていてもあきないことから「日暮らし門」とも呼ばれる国宝の陽明門。
                 陽明門は真南を向いて建っている



e0206031_16295316.jpg



e0206031_16314611.jpg



e0206031_16321688.jpg



e0206031_16343411.jpg



e0206031_1633793.jpg




e0206031_1648176.jpg



e0206031_16303020.jpg



                 徳川家康 墓所

e0206031_16311329.jpg



                 徳川家康のこの言葉はすごく好き・・・(^_-)-☆
e0206031_1635497.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2011-02-17 16:37 | 神社仏閣

2010 狛犬総集編~~~~~★

                 2010年 今年は、狛犬さんとの親睦が深まった年でもありました。

                 お陰さまで、神社で狛犬さんに出遭うのが
                 と~~~っても楽しみになり、狛犬さんとの
                 絆を深めることが出来ました・・・(笑)


                 2010年 大晦日  マイブログの大トリは・・・
                 狛犬さん 総集編で~~~~す★


                 神社仏閣巡りが大好きな私
                 「私も出遭いたいなぁ~」と想いながら過ごす日々

                 初めての確認の出会いとなったのは
                 じゃ~~~ん! 福島市にある「福島稲荷神社」 10月11日

e0206031_14461654.jpg



                 此処は長男と末っ子の産土の神社です。
                 今まで何度となく行っていたのに、見ようとしなかったもので
                 この日初めて気が付きました~~~~(*^_^*)

                 ここの狛犬さんは、なんとなく微妙でもあったため
                 長男が手で触って「間違いない!」と確認したのでした(プッ!)◎


e0206031_14465417.jpg





                 第二例目の確認は。。。
                 山形県米沢市にある老舗の酒蔵
                 「東光」(とうこう)の建物の中にある酒の神様「三輪明神」10月20日


e0206031_14504393.jpg




                 なな何と!金ぴかン狛犬さん
                 それも一角の狛犬さんなのです~~~♪
                 立派な狛犬さんでしたよ・・・


e0206031_1452281.jpg





                 そして三例目・四例目の確認は
                 広島の地ででした。。。
                 三例目はgettengさんにご案内いしていただいた
                 広島市の白神社 11月17日


e0206031_14554896.jpg



                 被爆を受けた狛犬さんです。。
                 傷跡が痛々しく、今もヒロシマを見続けているような瞳
                 とても心に残る狛犬さんの姿でした。


e0206031_14571518.jpg


                 白神社の狛犬さんは、12月31日付けのgettengさんの4例目の確認
                 宮島の大元神社の狛犬さんに似ているように思いました。

                   gettengさんの大元神社




                 そしてそして~~~!!!
                 今年最後の確認となった第四例目は、海にそびえたつ朱色の大鳥居
                 広島の「厳島神社」 11月17日 思い出してもウルウル~~(@_@。。。。

e0206031_1521351.jpg



                 狛犬さんの確認ブームの火付け役??となった厳島神社の狛犬さんです
                 今年の最後の最後に出遭った狛犬さんでもあります。。
                 やっと逢えたね~~~っ想いも深く・・・
                 嬉しすぎる出会いを果たした狛犬さんでした・・・(@_@。。。


e0206031_1555050.jpg




                 2010年の私の 狛犬さんの確認は四例となりました。


                 そのほか。。。確認ではありませんが
                 とても印象深かった狛犬さんは・・・
                 うちの近所の「一の矢神社」の狛犬さん


e0206031_15115048.jpg



                 鼻の穴に詰まっていた蜘蛛の巣のお掃除してあげたことです。
                 この後この狛犬さんには会いに行っていないので
                 年が明けたら再会しに行きましょうね~~~(*^_^*)


e0206031_1513117.jpg



                 2010年も残りわずか あと数時間で終わろうとしています。

                 皆様、一年間本当にお世話になりました。
                 心より感謝申し上げます。
                 こころからありがとうございます。


                 佳いお年をお迎えください。
                 

                 皆様のお幸せと世界の平和を心よりお祈りいたします。。


                 2011年も どうぞよろしくお願いいたします。。。

[PR]

by bluebrops_angela | 2010-12-31 15:24 | 神社仏閣