白水阿弥陀堂便り 8.2

暑中お見舞い申し上げます。         2012年 盛夏
e0206031_1419573.jpg



京都から御本尊様がお帰りになりご拝顔出来るようになりました。
お堂のシートも外されていました。
改修工事もほぼ終わったようです。

屋根の色が変わっていてびっくり!!
e0206031_14224287.jpg


何だか屋根だけ新品みたいになっていました。

e0206031_14224345.jpg



御本尊様 お帰りお待ちしておりました。
蓮の花々も嬉しそう・・・今年はいつもよりもいっそう見事に咲いているように感じました。


e0206031_14235693.jpg



e0206031_14243064.jpg



e0206031_1437660.jpg


お釈迦様は蓮座に座り、観音様は蓮を手にし
蓮の花って仏様をイメージしますよね・・・・
それでネットでちょっと調べてみたら仏教のこんなお話をみつけました。


蓮の花は泥水の中から立ち上がって来ます。

泥水が濃ければ濃いほど、はすの花は大輪の花を咲かせます。
蓮は、きれいな水では小さな花しか咲かせられないのだそうです。

泥水とは人生におきかえれば、辛いこと、悲しいこと、大変なことです。

美しい花を咲かせるためには泥は必要であるということを蓮の花は教えてくれているのです。



e0206031_1428889.jpg

[PR]

by bluebrops_angela | 2012-08-02 14:28 | 白水阿弥陀堂