白水阿弥陀堂便り 7.19

浄土庭園 今年の蓮の季節が始まりました。

e0206031_12606.jpg



御本尊様はまだお戻りになっていないませんでした(泣)
当初のご予定(7月10日頃)より遅くなっているようで、
御本尊さまがこの橋を渡ってお戻りになるのは7月末なのだそうです。

2012年の蓮の季節、今年も蓮との思い出いっぱい作ろうっ!

e0206031_1248441.jpg






阿弥陀如来 梵名の「アミターバ」は「無限の光をもつもの」、
「アミターユス」は「無限の寿命をもつもの」の意味
これを漢訳して・無量光仏、無量寿仏ともいう。

無明の現世をあまねく照らす光の仏にして、空間と時間の制約を受けない仏であることをしめす。

西方にある極楽浄土という仏国土(浄土)を持つ  (東方は薬師如来)。 ウィキより

e0206031_121165.jpg





三昧耶形は蓮の花(金剛界曼荼羅では開花した蓮華、胎蔵曼荼羅では開きかけた蓮華)。
種子(種字)はキリーク(hriiH)。
e0206031_126155.jpg





白水阿弥陀堂 阿弥陀如来像(画像はネットより)
e0206031_12252570.jpg


造形化された時は、装身具を着けない質素な服装の如来形で、
定印・説法印・施無畏印・与願印を組み合わせた九品来迎印を結ぶ姿で表されることが多い。

阿弥陀三尊として祀られるときは、脇侍に観音菩薩(特に聖観音)・勢至菩薩を配する。(ウィキより)
[PR]

by bluebrops_angela | 2012-07-19 12:11 | 白水阿弥陀堂