平泉と白水阿弥陀堂の御縁

               白水阿弥陀堂に行って来ました。
               震災後は月に一回程度のペースになっちゃいましたけどね(^^ゞ
               杜の緑が深まっていました。この日も阿弥陀堂は静かでした・・・♪

e0206031_15412739.jpg





               平泉が世界遺産に登録になった事はとても嬉しいニュースでした。
               岩手県知事は
               「平泉は当時、いくさの荒廃から立ち直り、復興を成し遂げた。
               平泉が復活したように、被災地の復興を進めていきたい」と
               喜びの声を上げたそうですね (^_-)-☆


               白水阿弥陀堂は、平安時代末期の永暦元年(1160年)に
               奥州藤原氏(藤原清衡)の娘・徳姫によって建立された寺院で
               毛越寺や無量光院といった平泉の寺院の構造に影響を受けているそうです。



e0206031_1558193.jpg



               ↓の写真の石の上にカワセミ君がいるのですよ~~~~(#^.^#)
               トリミング無し 私の270mmのレンズでは、
               いっつもこんなにちっこいんです!ワハハハ♪

e0206031_1554246.jpg



               これならちょっと分かるかな~~~??? (笑)


e0206031_1614233.jpg



               白水阿弥陀堂のある「白水」という地名は、
               平泉の「泉」という文字を2つに分けた物で、
               いわき市の「平」という地名の由来には
               平泉の「平」を取った物だという説があるくらい
               平泉は深い御縁のある所なんですよ~~~~(#^.^#)
               なので平泉の世界遺産登録 とても嬉しく思います♪♪


e0206031_16464422.jpg


               蓮の葉も大きくなっていました。
               もう少しで蓮の蕾も膨らんでくるかな♪ 楽しみです。
               雨がパラパラして来たので、大急ぎで帰りました。 




e0206031_16145312.jpg



               いわき市内郷白水町 国宝白水阿弥陀堂 6月26日(日)
[PR]

by bluebrops_angela | 2011-06-26 16:16 | 白水阿弥陀堂